お米と料理の相性、お米選びの重要性とポイント

97月 - による ljlkga - 0 - 未分類

日本人ならほとんどの人が大好きなお米は、和食や洋食・中華など、どの料理にも欠かせないものです。そんなお米には様々種類や特徴があるのを知っていますか?炊き方や水加減はもちろんですが品種や銘柄、産地によって味や食感が変わってきます。お米選びは奥が深いのでお米マイスターという専門の資格をもった従業員を置いている米店もあります。お客様の望む最適のお米選びをするためにお米マイスターはお客様の希望を細かくヒアリングし、最適なお米を提案します。カレーを作りたい方にはしっかりした食感のお米、肉じゃがに合うすっきりとした甘さのお米、刺身などに合うやや甘めの柔らかい食感のお米など、料理との相性を考えながらお米選びをします。味がしっかりしたおかずにはすっきりしたお米、ピラフなどには固めのお米など料理との相性のよいお米を使うことにより料理の美味しさが引き立ちます。お米選びのポイントは、料理の食感とお米の食感がマッチするか、料理の味の濃さや甘さと、お米の甘さがうまく絡み合うかということです。素人ではなかなか難しいですが、そこはお米マイスターの腕の見せ所でお客様に質の良いお米を提案できれば多くのお客様がリピーターになってくれます。料理と相性のよいお米選びをしなければ美味しい料理も台無しになってしまうことがあるのでお米選びは重要です。お客様が健康に興味がある方の場合は、玄米や分づき米などを提案することによりさらにリピーター率は上がります。玄米は健康に良いが味や食感になれないという方も多いので、7分づきにしたり相性のよい銘柄を2種類混ぜて精米したりと様々なバリエーションがありお米選びはさらに広がります。また最近は無農薬や減農薬にこだわりを持つ方も多くなってきているので、お客様のニーズに合ったお米をしっかりと提案してくれる米店はありがたい存在です。色々な種類のお米を仕入れルためのルートを確保しておくと良いでしょう。 食べる料理や、家族の好み、健康への関心などによってお米選びは変わってきます。自分にとって相性の良いお米を選ぶためにはお米マイスターに聞くと確実ですが、自分自身もどんなお米が必要なのかとじっくりと考えてお米を購入すると楽しいですね。そのためには消費者もしっかりとお米について学び、産地別の味や、食感の違いを知ることが大切です。ぴったり相性のあう料理とお米ならば、食卓が笑顔になり、家族が笑顔になれば職場や学校も笑顔になり社会も笑顔になり、世界が平和になります。美味しいお米を見極める目を持ちたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です