玄米の特徴と仕入れ時のポイント、注意点とは?

137月 - による ljlkga - 0 - 未分類

玄米の特徴と仕入れ時のポイント、そして注意点まで知っておきましょう。栄養のバランスに飛んでいる食材であることは、近年の健康食ブームの日本でも、既に大きく取り上げられている話です。含まれている栄養成分としても、タンパク質にビタミンB1、食物繊維にミネラルに脂質も含まれます。カリウムとナトリウムの割合は、人間の細胞にもとても近い特徴があり、食べても人間には負担の少ない食物でもあります。

玄米には人間の体調を整える特徴もあり、これは豊富なビタミンB群の働きの賜物です。白米には栄養素の部分が削ぎ取られていますが、玄米の場合はそのまま栄養素が残っているのが特徴です。昔の江戸煩いは、白米を食べるようになった江戸で大量に発生をしまし他。白米は白くて柔らかくて、江戸時代の人間が食べても非常に美味しい、しかしビタミンB群の栄養が除去されていたために、栄養がすっかり偏っていたわけです。だから精白していない米を食べていた田舎へ引っ込むと、江戸煩いも解消をしたというのですから、白米を美味しいと食べていることも皮肉な話です。

人間の体調を良いものとするために、ビタミンB群は必須の栄養成分です。現代人お食事での過剰な、脂質や糖質をエネルギーに変えることになります。人間の体内にビタミンB群が足りなくなると、消化不良を起こしやすくなり、神経過敏の症状が出てきたり、皮膚のトラブルも多くなります。

鉄分などのみ狙うも豊富なのが玄米であり、人間の丈夫な骨や歯のためには、ミネラルの栄養素は必須になります。十分なミネラルの栄養が行き届く体であれば、血液もキレイになりやしですし、強い骨と歯を形成することができます。適度にミネラルの栄養を食べないと、貧血や骨粗しょう症のリスクが高くなります。食欲が落ちたり、神経過敏になることも考えられます。

作用として注目をされているのは、玄米が持つ解毒の作用の高さでしょう。フィチン酸が豊富であること、これは重金属や化学物質を、体の外へと排出をさせる作用があります。

注意をすることは、質の高い農家と出会える可能性は、なかなか低いということです。
いい農家と出会って、いいお米を手に入れるにはネットを使うのがオススメです。生産の現場で大事なのは断罪要素があってこそ、種と人間と自然です。種は品種のこと、人は生産者の土作りや乾燥調整、肥料設計などの技術です。自然はナチュラルな、気候や水質に土質などのこと、自然に関わる条件です。おいしい玄米の特徴は、生産者の栽培技術力が高いからこその結果です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です