無洗米ってどう?無洗米の味、仕入れについて

167月 - による ljlkga - 0 - 未分類

最近、お米よりもパンの消費量が多いということが嘆かれています。なぜ、お米を食べることが敬遠されているのでしょうか。一番大きな理由としてはお米を炊くのに時間がかかるということでしょう。お米を洗って水を計って炊き上げる、これらの手順を行わないとご飯を食べることは出来ません。しかし、ご飯をもっと手軽に食べるための商品が開発されました。それが無洗米です。無洗米はその名の通り、お米を洗う必要性がありません。無洗米を入れて水を入れて炊くだけで簡単にご飯を食べることができるのです。いつも家事に時間を追われている主婦や、仕事が忙しくてご飯を炊く時間のない社会人に人気があるようです。無洗米の味は発売当初はまずいと言われていましたが、現在は技術が向上したことにより、味が美味しくなり、誰でも簡単に美味しいお米が食べられるようになりました。このような無洗米には様々なメリットがあります。例えば、前述したようにお米を洗う必要がないため、お水を節約することができます。お米を洗う時にそこまで使わないと思っている人もいるでしょうが、毎日ごはんを食べることを考えれば結構水を使うことになります。また、お米を洗う必要がないので寒い冬に手を水につけなくてもいいというところが挙げられます。手が冷たくなってしまうので真冬にお米を洗うのが苦手と言う人がいます。このお米を使えばそんな人でも手を冷たくすることなくご飯を食べることが出来るのです。さらに、無洗米には大きなメリットがあります。 基本的に節約をする場合、一気にたくさんのお米を炊いて冷凍しておくのがベストといわれていますが、やはり冷凍してもご飯の劣化は抑えられないものです。しかし、このお米の場合は保温状態にしておいても黄ばみにくく、酸化もしにくいので味の劣化をかなり抑えることができるのです。炊きたてのことを考えると通常のお米に軍配が上がりますが、保存のことを考えると無洗米に非常に大きなメリットがあるわけです。そして、もう一つ地球に対してもメリットがあります。実はとぎ汁には窒素やリンという成分が含まれているのですが、これは分解できません。とぎ汁として流してしまうとそのまま汚水として川や海に流れていってしまうのです。環境汚染を考えるとこのような選択も十分有り得ると思います。
無洗米を仕入れるときのポイントはどのような会社が作っているのかよく調べることです。自然にできるものではないので、食材の仕入れに特化した会社など、 信頼できるところから買いましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です